One Health, One Medicine

人と動物が幸せに
生き合う社会を目指して

古来、人の近くにはずっと動物がいました。
それがまだ獣(けもの)だった時代。
家畜と呼ばれ、人にとって必要な存在になった時代。
そして今、動物たちは伴侶として、人の傍で様々に関わりながら生きています。
人と動物はお互いに生かし生かされる存在になりました。
私たち人間と動物たちが豊かに、そして幸せに生き合う社会を作る事。
それが私たち獣医師の仕事であり、獣医師会の仕事です。
 

お知らせ

一般の方向け

2022年11月28日
獣医師法第22条の届出書の取得と農林水産省電子申請システム(e-MAFF)での申請について
2022年11月21日
仙台市獣医師会主催 令和4年度「小動物臨床講習会(東北地区)」の開催について
2022年11月21日
<公務員>仙台市 獣医師(会計年度任用職員)の募集について
2022年11月18日
アニパル仙台主催 適正飼養推進セミナーの開催について
2022年11月14日
新型コロナウイルス感染症及び季節性インフルエンザに係る医療機関・保健所からの証明書等の取得に対する配慮についてとオミクロン株対応ワクチンの接種促進のための更なる取組推進について
 

会員向け

2022年11月29日
第109回HGPIセミナー「小動物臨床現場での感染症とその未来を考える―薬剤耐性の現状と対策・伴侶動物と新興感染症―」のご案内
2022年11月29日
福島県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(20例目)について
2022年11月28日
千葉県、鹿児島県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内18,19例目)及び「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」の持ち回り開催について
2022年11月25日
鹿児島県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(17例目)及び「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」の持ち回り開催について
2022年11月25日
宮城県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(16例目)及び「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」の持ち回り開催について
 
back to top