PDF形式ファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Reader(無償)が必要となります。

■ 2017/4/10 29年度飼い主のいない猫の不妊手術に対する助成制度について
  (公社)仙台市獣医師会では、当会会員動物病院(一部不可あり)にて、仙台市内に生息する飼い主のいない猫の不妊手術をする場合に、手術費用の一部を助成する制度を設けています。助成をうける場合は条件がありますので、必ず事前に下記協力動物病院または、仙台市獣医師会事務局へお問い合わせください。
*飼い猫は対象外です。
*不妊手術後の助成金申請はできません。
*事前に協力動物病院と、飼い主のいない猫を持ち込む日程、施術金額等を確認してください。
*仙台市獣医師会事務局 TEL387−5225
    飼い主のいない猫の不妊手術助成金申請書要領、申請書、協力動物病院(pfdファイル)

■ 2017/4/10 平成29年度狂犬病予防注射(集合)が開催されます
  平成29年4月6日(木)から4月26日(水)まで、平成29年度狂犬病予防注射(集合)が開催されます。市内各地での日程は左フレームの“狂犬病予防接種”バナーから“集合注射(春1回)”メニューよりご希望の地区をご覧ください。
料金は、一頭当たり3,100円(未登録犬は登録料3,000円も別途必要です)つり銭の無いようご協力ください。申請書(ハガキ)がある方は、問診票をお読みの上、署名してご持参ください。
事故防止のため、犬には首輪、引き綱をしっかり装着し、必ず犬を制御できる方がお連れ下さい。

■ 2017/4/7 市内で飼主のわからない負傷した犬・猫を保護した場合について 
  仙台市内で飼い主のわからない負傷した犬・猫を保護した場合 
・平日の8:30〜17:00まで:仙台市動物管理センター(宮城野区扇町6-3-3 電話022-258-1626)へ連絡していただくか、警察へ連絡してください。
・上記以外の時間について:負傷動物一時救急動物病院(下記一覧)または、21:00〜5:00までは夜間救急動物病院へ搬入するか、警察へ連絡してください。(動物病院へ搬入する場合は、必ず事前に電話で診療時間を確認してください)
    負傷動物一時救急動物病院(pdfファイル)

■ 2016/9/9 市内で飼主のわからない負傷のない犬猫を保護した場合について
  仙台市内で飼い主のわからない負傷していない犬・猫を保護した場合は警察へ連絡してください。

■ 2016/9/9 仙台市内の野生鳥獣の保護について
  野生鳥獣については保護したりせずにそのままにしておいてください。もし負傷した野生鳥獣を保護した場合は、宮城県仙台地方振興事務所 森林管理班(電話022-275-9253)へ連絡してください。
ハトで足鑑のある場合は、(一社)日本鳩レース協会(電話0120-810-118)へ連絡してください。

■ 2015/8/31 仙台市医師会との学術協力の推進に関する協定書の締結について
   平成27年8月26日付、一般社団法人 仙台市医師会と学術協力の推進に関する協定を締結しました。

■ 2013/6/11 仙台市との災害時における動物救護活動に関する協定について
  平成25年6月10日付、仙台市と災害時における動物救護活動に関する協定を締結しました。

■ 2013/4/1 平成25年4月1日より公益社団法人としてスタートいたします。
  平成25年4月1日より「公益社団法人 仙台獣医師会」としてスタートいたします。 

■ 2007/2/2 会員ログインに新ログインパスワードを利用してください。
  ご迷惑をお掛けしておりましたが、郵送にてお送りいたしました新ログインパスワードにて、会員ログインをご利用いただきますようお願いいたします。

■ 2006/12/23 ホームページをリニューアルしました。
  仙台市獣医師会のホームページをリニューアルしました。

Copyright(C)2006 公益社団法人 仙台市獣医師会 All Rights Reserved.